えみ・ぱ〜く通信(株)
 ── 掲載情報:国分建設様 ──

南部珈琲の店舗の建築でもお世話になりました。
国分建設さん。頼れる地元の工務店🏠です。
国道6号線沿いの『ママの声から生まれた体験型ショールーム』は、大きな木のモチーフが目を惹く展示・打ち合わせスペースがあり、キッズスペースもゆったり。

居心地の良い家づくりをしてくれるんだろうなぁーと思える素敵な空間です。

この度は、「国分建設 友の会」に加えていただくとともに、
ママ座談会交流会で、皆様にシフォンケーキ召し上がっていただく機会をいただきました😍

お客様の声、とっても嬉しくて励みになります!

2期目の歩み

確定申告を終えて、
会計帳簿やキャッシュフローを”読む”コツがわかるようになってくると、
『継続と発展』を掌に温めている実感が湧きます。

開業届けから、ここまで一巡。

事業主として、
背筋を伸ばして歩いていく覚悟が、ちょっと上向きました😊

Happy Birthdayに。

息子の誕生日。
今年もシフォンケーキにろうそくを添えて、お祝いできました🎉🎉
うん。
幸せだ😊

謹賀新年2020

TOKYO2020 オリンピックイヤー☀️
優しさが人を繋ぎ、社会が明るく清々しい一年でありますように!

 

本年もどうぞよろしくお願いいたします😊

 

謹賀新年2020

こだわりつづける覚悟
 ── 珈琲マーブル ──

今秋に営業を開始し、
卸売、イベント販売、それぞれで良い取引相手に恵まれ、
販売分で1,000食の実績。
様々なノウハウも蓄積し始めることができ、
最初の四半期としては、及第点の滑り出しになっていると思えます。
(フードロスや機会損失など、課題・反省は山積みですが💦)

お世話になっている皆様。
お買い上げいただいた皆様。
ありがとうございました。
引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。😊

年明け早々には、いよいよネット販売をスタートできるよう準備中です。

『美味しく食べてもらいたい』という思いと
『美味しいものを食べたい』という思いで繋がる。

 ─── シンプルだからこそ、妥協や慢心を許せないフィールド。

これからも、
より美味しく、安心で、歓びや笑顔をお届けできるように
精進してまいります。

珈琲マーブル シフォンケーキ

マーブル部位の食感とコクを際立たせるため、
淹れたコーヒーと一緒に極細挽きの珈琲粉を混ぜ込みました。

マーブルが太すぎると、粉の食感が前に出過ぎてしまうので、
ゼブラのイメージで作っています。🦓

南部珈琲の自家直焙煎珈琲豆を使用していますので、
市販のコーヒーを使ったコーヒーマーブルとは、味わい深さが違います💮

融和ではなく、親和。

お互いを引き立て合うことで、自分達が輝く
そんなW主役の逸品です。


この珈琲マーブルに関しては、
万人受けする方向性ではなく、
一部の人に強烈にフィットするもの─── そんな尖ったイメージでレシピを磨いています。

コーヒー好きの人には是非。
市販のコーヒーがあまり好きではない人にも是非。
一度、試してみてもらいたいです☕☕

似てるけど、キャラ違いの美味しさ
 ── オレンジとオレンジピール ──

最初は、オレンジのレシピをオレンジピールに置き換えるつもりで作り比べてみたのです。。。。
が、それぞれ性格の異なる美味しさ💡だったので、
ああ、
これは、2つとも常設メニューとして活かそう。と。😁

 


オレンジ🍊は、キリッと粒が立った食感。
スキッと抜けるような酸味が生地の甘みを引き立てる絶妙なバランス。

 

オレンジピール シフォンケーキ
オレンジピールは、洋酒漬けのピールを使ったちょっぴり大人シフォン。
ピールそのものがまろやかな酸味と甘みを兼ね備えていて、生地と融和した味わい。
柔らかい粒の食感と微かな苦味が全体の印象を引き締めます。

 

同じ素材由来でキャラの違う両者❤️
ぜひ食べ比べてみてください!