2019年07月
はじまりの物語
 ── 南部珈琲 ──

やわらかい西日の射し込む静かな時間の中、豆を煎っている香りと、運ばれてきたコーヒーの香りが交じりあって、居心地を愉しむお店の雰囲気。

初めて南部珈琲に行ったときに、「美味しい!」「砂糖・ミルクを入れないで味わいたい😆」って感動したのを覚えています。
仕事に追われて忙しく過ごすのが義務みたいな生活をしていたあの頃、格別に心に染みるひとときでした☕️

 

南部珈琲で淹れてくれるコーヒーは、どちらかといえば浅煎りなので、豆の味の違いがわかりやすい気がします。
酸味とか、苦味とか、違いがわかってくると、いろんな豆を試してみたくなってきますね😋

私のお気に入りは、ケニアAAマサイ。
キリッとしてスッキリして、酸味がホロっと、もう一口を誘ってくれる感じが好きです。

牛久市・つくば市には、自家焙煎珈琲を楽しめるお店が結構あります。
お店ごとにそれぞれ豆の煎り加減や淹れ方が特色あるので、カフェ巡りすると違いを楽しめます!

 ─── な〜んて休日の楽しみ方を覚えたのも、奥さんと南部珈琲との出会いから🌈
はじまりの、はじまりの、物語。


はじまりの物語
 ── 相棒 ──

シフォンケーキ。いい感じに焼けた✨っと思っても、、、
型抜きで失敗すると、ものすごくガッカリですよ😭

パレットナイフ、手外し、どちらでも成功率が上がらない私はどうしたらいいの??
果物ナイフ、ペティナイフ、串焼き用の串、、、いろいろ試しました。

で、辿りついたのが、CLASIMONsさんのシフォンケーキ専用ナイフ「Chiffon21」

逸品です🔪
驚くほど使いやすく、見違えるほど綺麗な生地肌が!!

気軽に手を出せるお値段でもないので、ものすごぉーーく迷ったんですが、買って悔い無しですよ。お薦め。以来、型抜きが楽しくなりましたもの♪

手に馴染む良い道具に巡り会えると、お仕事のやり甲斐UPしますよね🆙