2019年06月
はじまりの物語
 ── 果てなき探求の旅路 ──

南部珈琲喫茶メニューのためのシフォンケーキ作り。
「手伝うよ〜」が「今日も焼いてみていい?」に変わった背景には、累々たる失敗作の山が😓

底上げ、大穴、膨らまない、型抜き失敗、、、
レシピ通りやってるのに、何故!?
 ─── ここで、探求魂に火が付きました🔥

理系男子。うまくいかない時、理屈が知りたいんです!!
分量。水?お湯?混ぜる順番。メレンゲの立て方。混ぜ合わせ方。オーブン温度。。。化学。科学。。。試行錯誤。。。迷走に入りかけてた私を救ったのは、1冊の本。

中山弘典 木村万紀子 共著『科学でわかるお菓子の「なぜ?」-基本の生地と材料のQ&A231』

各工程の材料の状態などが、イメージしやすい解説が素晴らしい!
コツコツと実験して作り比べていかなきゃわかんないなぁ・・・と思っていたことが、全部書いてあるんです。
今でも手放せない名著です。本当にオススメ。

美味しい!を求めて、これからもレシピ探求を楽しみます🍀


はじまりの物語
 ── 家族の笑顔 ──

おぃしぃ😄
シフォンケーキ を頬張った息子の顔が、ニパァァーッ☀️
これは、キュゥ〜んときます!

屋号を何にしようか考えている時、ふわっと心を占めたのがその笑顔でした。

笑顔のレシピの最初の一歩は
家族の笑顔の物語。
1year birthday cake

 

はじまりには、妻の頑張りがありました。
南部珈琲の喫茶 新メニューとして、シフォンケーキをやってみたい!と発起。
いろんな方向性のレシピを試して、一緒に試食して、今のレシピの土台ができあがったのです。

そう。その頃の私は、混ぜる担当 & 食べる担当!

 ─── 後に、私が全工程を担当するようになったのは、息子を授かったのがきっかけ。妻が宿した命の芽吹き👶 なによりの笑顔のもと🎉

笑顔のレシピは、祝福の笑顔とともによちよち歩きが始まったのです。



妻と息子へ。感謝を込めて❤️